あなたの婚活を応援 ジュブレ北九州のブログ

30代・40代の婚活をしている方に向けたアットホ-ムな結婚相談所のブログです。

仕事が忙しい相手との関係、どう進める?婚活の心得

婚活中にこんな経験はありませんか?

お見合い後の交際がスタートし、最初は順調だったはずの連絡が急に途絶えるという状況。初めは普通に連絡が取れ、会っていたけれども、「仕事が忙しくて」の理由で会う日が決まらない、LINEは既読のまま返信がない、自分からのメールにも返信がない、ドタキャンが続く…。こんな状況には焦りや不安がついてまわりますよね。特に相手に対して好意を抱いている場合、余計に心の余裕がなくなり、不安が募ります。嫌な予感や断られる可能性などが頭をよぎり、精神的な負担を感じることもあるでしょう。

そしてこうした状況に対処するために、自分の都合の良いように解釈することもあります。例えば、「仕事が忙しいから会えないのかも」「体調が悪いのかも」といった風に。しかし、そういった解釈が逆に気持ちを不安定にさせてしまうこともあるでしょう。
相手が忙しいことや連絡が取りづらい状況にある場合、一度距離を置いて他の選択肢を検討することも一つの方法です。
「待つ」ということは時間だけでなく、精神的にも疲れてしまいます。状況や相手の性格などによって待ち時間は異なりますが、連絡がない期間の目安は長くて2週間ほどと考え、それ以上の待ち時間が経過した場合は、他の出会いに目を向けてみることを提案します。
婚活イベントなどに積極的に参加してみたり、趣味や興味を追求する時間を作ってみたり。新たな人と出会うことで、心に余裕ができ焦りや不安を和らげ、新たな可能性にも気づくことができます。

大切にしたい相手に対しては、時間を作ることはできるはずです。忙しい中でも、相手に安心感を与えるフォローを入れることで、お互いの理解が深まり交際は続きます。ただし、それがない場合は、相手が本気であなたと関係を築こうとしていない可能性があります。自分に置き換えてみると、あなたも同じことを感じませんか。連絡が途絶えたら「縁がなかった」と潔く諦め、次へ向かって進むことも大切。あなたの貴重な時間です。

マッチングサロン ジュブレ北九州        ホ-ムペ-ジ http://jubre-kitakyu.com