あなたの婚活を応援 ジュブレ北九州のブログ

30代・40代の婚活をしている方に向けたアットホ-ムな結婚相談所のブログです。

婚活中の迷いと向き合う本当の気持ちを見つめる5つのステップ

婚活をしていると、時には迷いや不安に振り回されることもありますよね。

特に、「自分が本当に結婚したいのかわからない」「結婚したいのかわからないけど婚活は続けるべき?」といった疑問に直面することは少なくありません。私たちも会員さんからそのような相談を受けることがあります。今回は、婚活中の迷いに向き合い、本当の気持ちを見つめるための5つのステップをご紹介します。

1. 自分と対話する時間を持つ

まずは自分自身としっかりと対話することです。なぜ結婚を考えたのか、どんな結婚生活を想像しているのか。過去の婚活経験や失敗から学び、自分の内面をみてみます。これによって本当に結婚がしたいのか、他に求めているものがあるのかが見えてきます。どんな価値観や目標を結婚生活に求めているかを具体的にリストアップしてみましょう。

2. 周りの期待を気にせず、自分の気持ちを大切に

婚活中、周りの友人や家族からの期待がプレッシャーなり、迷いを生むことがあります。家族からは『早く結婚しなさい』、友人からは『結婚はしないの』などと言われたことありませんか?ですが、最終的な決断はあなた自身のものです。他人の期待に縛られず、自分の気持ちに正直でいることが大切です。自分の幸せが最優先です。

3. 婚活の目的を再確認する

婚活を始めた初期の目的・気持ちを振り返りましょう。自分の人生において、結婚がどれだけ重要なことなのか再確認することで、目的を見失わずに前進できます。婚活はただパートナーを見つけるだけでなく、自分の成長と目標の実現も含んでいます。

4. 自分の成長を考えてみる

結婚は人生の大きな節目です。婚活を通じて自分自身が成長し、新しい可能性を見つけることもあります。将来のパートナーと共に歩む人生において、自分の成長がどれほど重要か考えてみましょう。

5. 少しだけ休憩を取ってみる

婚活は時に、気が乗らないなと感じることがありますね。そんな時は焦らずに、少しだけ休憩を取りましょう。リラックスした状態で自分と向き合うことで、本当の気持ちが見えてくることもあります。例えば、読書を楽しんだり、のんびりドライブしたりすることで、心に余裕を持つこともできます。心にゆとりを持ちながら、楽しみながら婚活を進めていくことが大切です。

結婚への迷いは誰にでも訪れるものですが、それを乗り越えることでより良い未来に繋がることもあります。自分自身と向き合いながら、婚活を楽しんで進んでいきましょう。何かお手伝いが必要な際は、ジュブレ北九州までご相談くださいね。

 

マッチングサロン ジュブレ北九州

HP  http://jubre-kitakyu.com/